各駅情報

小城

小城駅は、1903年(明治36年)12月14日、唐津線全線開通(当時は九州鉄道)と同時に誕生しました。

唐津線沿線に現存する駅舎の中では最も古い木造瓦葺平屋の建物で、現在は小城市所有の建物として、平成27年3月13日に駅舎のリニューアルが完成し、レトロ感を漂わせる駅舎に生まれ変わりました。

この駅舎は、平成27年12月7日に「22世紀に残す佐賀県遺産」として登録され、平成28年2月25日に国指定の有形文化財に登録されました。

時刻表

運賃表

バス時刻表

 

小城

小城駅舎

小城

 

小城駅名標と名所案内標

ホーム駅名標と名所案内標(小城高生デザイン)

・平成27年3月に駅舎(小城市所有)がリニューアルされたこと、また、平成27年5月末に唐津線での不審火を小城高校生が発見したことをきっかけに、JR九州唐津鉄道事業部から表示板のデザインコンペを小城高校に持ちかけ、集まった246作品の中から選ばれて作られました。

 

ホーム名所案内標

ホーム名所案内標(再掲)

 

 

駐車場・駐輪場案内 パーク&ライド

park-ogi小城改

1 小城駅駐車場

料金:1日1回220円お問い合わせ:九州旅客鉄道株式会社 小城駅
TEL:0952-73-2862
URL:https://www.jrkyushu.co.jp/fare/index.jsp

 

レンタサイクル(おぎ元気館)

対象:特に制限無し
利用料金:実質無料(貸出時に1,000円を預かりますが、返却時に全額お返しします。)
詳しくは小城市まで 
http://www.ogishi-chukatsu.com/

 

駅周辺施設

小城公園

小城公園

春になると3000本の桜が一斉に花開く小城公園は、小城を代表する名所のひとつです。その歴史は古く、初代小城藩主であった鍋島元茂が当時、鯖岡=さばおか(娑婆岡ともいわれている。)と呼ばれていた小丘に桜を植え、茶屋を設けたのが始まりとされています。
毎年、見事な花を咲かせることから、平成2年に「桜の名所百選」に選ばれた小城公園には花見のシーズンになると、県内外から多くの行楽客が訪れます。
また、桜が散り始めると、今度は25,000本のツツジが色鮮やかに咲き始め、春から初夏まで訪れる人々の目を楽しませてくれます。小城に着いたらまず最初に訪れたいのが、この公園といえるでしょう。
平成18年には「日本の歴史公園100選」にも選定されました。(小城駅から徒歩5分)

 

お問い合わせ:小城市観光協会
TEL:0952-72-7423
URL:http://www.ogi-kankou.com/

 

日本福音ルーテル教会

ルーテル協会

佐賀県内におけるキリスト教の布教と教育の拠点として、1938年(昭和13年)に建築された木造の教会堂で、子ども達が無邪気に遊ぶ小城幼稚園の一角にあります。建物の西側の聖壇部が円形状に張り出す独特の形をしているのが特徴で、国の登録有形文化財の指定を受けています。
12月のクリスマスの頃には、地元の人々によって5,000個のペットボトル灯篭が灯されます。(小城駅から徒歩10分)

 

お問い合わせ:小城教会
TEL:0952-72-3221

 

小城市立中林梧竹記念館

悟竹記念館

独特の書風や書体を生み出した小城出身の書家で、明治の三筆の一人で「書聖」と呼ばれた中林梧竹の作品や遺品を展示しています。(入館料210円※学生以下無料)
記念館の周辺には梧竹の石碑が点在し、石碑めぐりも楽しめます。館内には市の歴史資料館や図書館(桜城館)も併設されています。(小城駅から徒歩5分)

 

お問い合わせ:桜城舘
TEL:0952-71-1131

 

土生遺跡(はぶいせき)

土生遺跡

佐賀平野西部で最大規模とされる弥生時代中期から後期にかけての集落遺跡で、昭和40年代に実施された鉱害復旧工事の際に発見されました。
これまでの調査により竪穴式住居跡、高床式倉庫跡、井戸跡が発掘され踏鋤などの木製品、炭化米、木の実などの農耕関連の資料や朝鮮半島の影響を受けたとみられる土器や青銅器の鋳型が出土しました。日本における弥生文化の形成を知る上で重要な遺跡です。(昭和48年国指定史跡)
現在は、高床式倉庫や竪穴式住居などが復元され、市民の憩いの場として親しまれています。(小城駅から車で5分)

 

お問い合わせ:小城市文化課
TEL:0952-73-8809

 

羊羹資料館

羊羹資料館

小城の名水で作られる「小城羊羹」は小城を代表する銘菓として、広く全国にその名を知られています。祇園川を挟んで須賀神社の向かい側に立つ羊羹資料館は、老舗の羊羹店・村岡総本舗が昭和59年から開設している私設ミュージアムで、ここを訪れると羊羹の意外なルーツに出会うことができます。(入館無料)
昭和初期に建築されたレンガ造りの資料館は、もともと砂糖倉庫として活用されていたもので、防火・防湿性に優れており、資料館には適した構造となっています。静かなたたずまいの中にも、異国情緒を感じさせるその姿から、平成9年に国の有形文化財に登録されました。(小城駅から徒歩20分)

 

お問い合わせ:村岡総本舗
TEL:0120-35-8057
URL:http://www.m-youkansiryoukan.jp/index.html

 

TOPへ